2013年8月27日火曜日

考える

注文品の製作をしながら、秋のクラフト出店用に新作のサンプルを製作しています。
最近は器、箱ものを作っています。
あと、秋の草花を飾れるものをなにか一品考え中です。

形になるまでに試作を繰り返しています。
晩ご飯を食べながらためつすがめつ眺めたり、いくつも作ってみたり、よい形にたどりつくまで試行錯誤です。

ひとくちに木と言っても、種類やサイズ、木の部位、乾燥方法、産出地など色々な物語があります。
そういった物語を経た木が縁があって僕の手元にあり、それぞれに見合った形にするのが僕の仕事です。
木というものに、より本質的な方法/加工で関われるかが大切だと考えています。


おまけ 先週この夏一番の気温を記録した写真をのせておきます。
今年は暑かった〜。






2013年8月18日日曜日

青い鳥

つい先日に伊賀市の上野市駅前にオープンされたばかりの手仕事の器と雑貨 青い鳥さんに行ってきました。
レトロな建物を改装した楽しい雰囲気の店です。
店主の堂下さんが選んだ様々な作り手の器、家具などが置いてあり、すごく良い雰囲気のお店でした。
こちらでは僕の商品を何点か置いていただいていますので、良かったらのぞきにおいでください。

今後このならびに続々とお店がオープンするそうです。伊賀市の中心部はなかなか素敵なところで次くるときはもっとゆっくり散策してみたいです。


 

2013年8月11日日曜日

とある休日

休日は家の仕事をします。
草刈りや剪定をしたり、家のことをしている内に休日は終わります。
今日もたくさん働きました。
草刈りは一ヶ月毎ですが、夏草の勢いはすごいです。
素敵な雑草はいつも残しながら草刈りをします。



2013年8月6日火曜日

夏・暑い・祭り

8月もはや1週間が過ぎようとしています。
工房の裏手にある神社では先週に夏祭りが行われました。
近江土山白川神社祇園祭です。
こちらのブログでも紹介されています。

作業をしていても、祭りが近づくとそわそわしてきます。
生まれ落ちたときから8月のこの時期には祭りが毎年行われているので、
自分のなかの一部になっています。
今年は役職があるのでなかなか大変でした。

祭りが終わってほっと一息、今日は器になるための木をたくさん切り出しました。
同時に漆もいろいろ塗りを試しています。

この土山の町での暮らし、人々、祭り、建造物なんかが良いインスピレーションとなることを願っています。