2012年5月29日火曜日

松本に行く

先週末に松本クラフトフェアに行きました。
天気も良くて、たくさんの作品を見ることができました。
一年ぶりの松本民芸館にも行き、
前回来たときとはちがう目線でものを見ることができました。


松本の街を歩いていても、美しいと思えるものが多かったです。
看板や道ばたのベンチ、あと木。
良い街には大きな美しい木が生えています。
その街に住む人の心の豊かさがあらわれているようです。
地元、甲賀市にもそういう場所が今より増えたらいいなと思います。


上松技専の同期だった友達にも再会しました。
と言っても2ヶ月ぶりぐらいなので、久しぶりな感じはしませんでしたが、刺激をたくさんもらいました。

たくさんの収穫があった週末でした。



2012年5月21日月曜日

銘木をさわる

黒柿という木があります。
柿の木の中でもまれにしか見つからない希少な材料です。

今回はこれの出番。
鉋をかけたらとても美しい光沢がでました。

2012年5月13日日曜日

再生手術

製陶所にあったナラの古い作業台を解体再利用し、天板のみ再生しました。
これが再び作業台として使用されます。
マイナスのねじがたくさん使われていました。なかなかに年代を感じます。

天板の反りがひどくて、そこからぎりぎりの厚みにそろえるという仕事がとても刺激的でした。
解体しても材料を再利用できるのが無垢の木の長所のひとつです。
かたちを変えて生き残っていくのがとてもいい所です。




2012年5月8日火曜日

虫がいる

暖かくというかにわかに暑くなってきました。
今日は半袖で作業をしました。昨日は少し寒くて震えていたというのに。

工房にも虫がたくさんでてきました。
蜂がよく迷い込んできます。スズメバチだと怖くて作業の手を止めて動向を見守ります。

猫が開け放った工房の入り口を、こちらをうかがいながら横切っていきます。
カラスは警戒心なくすぐそばで地面をつついています。

とてもにぎやかになってきました。

2012年5月2日水曜日

丸い机

少し前の仕事ですが、某アウトドアブランドPのキッズ用丸テーブルを製作しました。

このブランド、僕は大好きで山登りをするときにここの服は欠かせません。
ですので頼んでいただいた時はすごく嬉しかったです。
子供用なので、丸くてぽってりした形を頭に置きながら製作しました。

納品後すぐに子供がテーブルに積み木をのせて遊び始めました。
その姿がとても自然で、嬉しかったです。