2012年4月26日木曜日

隠すもの

少し日がたってしまいましたが、この前の記事で紹介したものが何になったかというと。。。
家の内側のポストカバーになりました。
郵便屋さんが郵便物を入れるときに家のなかが見えてしまうのが気になるということでした。
タモの板にチェリーの取っ手。
毎日くる郵便物をとるのが楽しくなるようにイメージしながら製作しました。























くるみ川木工所では、家具のみならず小物やちょっとした木工品も製作しています。

2012年4月19日木曜日

収まるべきところ

納品に行ってきました。
喜んでもらったみたいでこちらも作りがいがすごくありました。

ナラの雰囲気はやはりいいです。
 ベンチはシェーカーのデザインを元にして、いくつか変更を加えました。
ちょっとした線の違いでずいぶんと感じがかわります。

このナラのテーブルとベンチがどんなふうに変化していくか楽しみです。
時間とともに味わいが増してくるのが無垢の家具の魅力の一つです。



2012年4月16日月曜日

鉋がけ

ナラのテーブル天板の鉋がけ。
ひさしぶりに広い面積を削ったのでへとへとになりました。

今日はBS日テレ「壇れい 名匠の里紀行」 で、〜鳥取・倉吉 木工と蔵の町巡り〜を見ました。
木を仕事としている人たちの作るものや道具を動かす手にとても力が宿っていました。



2012年4月15日日曜日

花粉と青空

先週は鼻水とくしゃみがひどくて、鼻にティッシュをつめこみながら作業をしていました。
新しく導入した機械の作業精度が非常に優秀で、仕事がいちだんと楽しいです。

天気の良い日は花粉に負けず、工房のシャッターを開け放っています。
ここ最近はモクレンが一番きれいです。
そして、こちらではようやく桜が咲いてきました。


2012年4月7日土曜日

製品になる途中

最近つくった下の写真のものは、まだ製作途中の写真です。
写真のみでは用途などはわからないと思います。
しかし、頼んでくれた方はほぼ毎日手にすることになるであろうものです。

これ単体では完成品にはなりませんが、完成品になるときまで楽しみにしておいてください。


2012年4月1日日曜日

名刺を作ってもらう

昨日京都にて、名刺を作ってもらいました。

知り合いに紹介してもらったこじんまりとした印刷屋さんです。
活版印刷で名刺を作ろうと思い知人の紹介でこの印刷屋さんに辿り着きました。

印刷屋のおじさんにイメージを伝えて、文字を並べていく様はまさに職人技。
古びた柱や床板に置かれた機械は、しっかりと整備されて美しかったです。