2016年11月26日土曜日

森の国から2016

展示のお知らせです。
来週11月30日から12月25日まで同じ甲賀市内にありますGallry mannma miaでの企画展「森の国から2016」に参加させていただきます。
お近くにこられたときはお立ち寄りください。



Christmas Exhibition 森の国から 2016
2016.11.30-12.25 11:00-17:00 定休日:月・火曜日

出展作家
《陶磁器》茨木伸恵・熊本充子・竹口要・壷田亜矢・壷田和宏・中本純也・藤原有二・前川幸市
《ガラス》東ユキヤス・キタムラマサコ・qualia-glassworks
《木工》小倉広太郎・松本寛司
《革》Ohama・safuji
《鍛金》鎌田奈穂
《シャツ》COMMUNE
《布》武井春香
《フェルト》浦田由美子
《アクセサリー》OLD TO NEW
《和ろうそく》大西巧
《古道具》sowgen brocante
《絵画》高田竹弥

2016年11月7日月曜日

過去から繋ぐ





























栓の八寸、白木。今年収穫した茶の実と共に。

 


ここ土山では茶の栽培が盛んで、そこかしこに茶畑を見ることができます。
僕の家ではおそらく昭和初期頃まで茶の栽培をしていました。
家の裏の森には古い茶の木があり、今年はたくさん実をつけていました。
成長するまで時間がかかりますが、ここへ尋ねてくるお客さんにお出しする茶を、自分が育てたものでと思っています。
それらを育てることは、この地を尋ねてくれる方々に喜んでもらいたいという気持ちからです。

生まれ育ったこの地でものづくりをする意味、最近はそれをよく考えます。
ここで培われてきたものを自分なりに消化して育てていくことが大事です。