2014年8月25日月曜日

古材のテーブル

京都の方から栃の古材を削り直してテーブルにできないかとのご相談をいただきました。

古い塗装を剥がして、できるだけゆがみを取りました。
最初は電気かんなでばりばりと荒削りしていきます。
茶色い部分がまだ削っていない所です。


















お盆の直前に納品に行ったのですが、すでに夏休みの方も多く所々で渋滞でしたが無事に定刻に到着。
リフォームされたばかりでとても素敵な家で、暮らしの質の高さがうかがえるご家族でした。
10年ほど使用されたオーク材のYチェアがとても良いあめ色になっていました。
かんじんのテーブルですが、古い塗装の下から削ってでてきた栃の木目が存在感抜群でした。

せっかく京丹波に来たので美山まわりで帰りました。
美山かやぶき美術館では荒川尚也さんがガラス展をされており美しい空間になっていました。
8月31までの展示となっています。









2014年8月24日日曜日

夏後半の空

今日は地蔵盆、お客様来訪、納品となかなか盛りだくさんの一日でした。

雨が続いています。雨のおかげで涼しくなりずいぶんとすごしやすくなりました。
暑いのが苦手ですが、30度を下回ると作りたいものや、やりたいことが心にたくさん浮かびます。
若い頃に南太平洋の島々を旅したとき、平日真っ昼間なのにぶらぶら木陰で休んでいる人がたくさんいました。そして夕方になるとぞろぞろと人がでてきました。
暑い国はそれが人間の自然な過ごし方なのかもしれません。


ある夏の空


2014年8月15日金曜日

箸削り

今日はお箸をたくさん鉋で削りました。
何本も同じ動作をしていると、体がオートマチックになり動作が止まらなくなります。

季節外れの花粉症で箱ティッシュが手放せません。
これで年3回、春夏秋と花粉症に悩まされています。

2014年8月9日土曜日

台風、雨

どうやら台風が近づいてきています。
昨年、大雨特別警報がこのあたりに出された時のようにたくさん雨が降り川が増水しています。

雨のときは、まわりがすべて覆われている気がして心が安らぎます。
そして仕事もはかどります。
湿気によりできる仕事は限られますが。。。
雨の景色。





















この家具もあと少しで完成です。














2014年8月2日土曜日

夏祭り

8月になりました。
台風が九州付近にいるようで、曇り時々小雨で湿度は高いけれど過ごしやすい日です。

今夜と明日は近所の白川神社の祇園祭りがあります。
最近は準備等でばたばたとしています。そして昨年にひきつづきお役があるのでいろいろと大変な時期です。
祭りだと心が浮ついてくるのは、普段は静かなこのあたりがにぎやかになるからでしょうか。
このお祭りは今は出店等もほとんどありませんが、僕が小学生のころは参道にずらっと並んでにぎやかなものでした。テキ屋が準備するのを見たり、使い走りをしたりと夏休みの子どもにはとても楽しいイベントでした。


お知らせ
エルマガジン社の「滋賀の本」に載せていただいています。
興味のある方はご覧下さい。





栃しのぎ盛り皿