2014年1月19日日曜日

光陰矢の如し

正月以来毎日もちを食べているので少し太りました。
気がつくと1月20日になろうとしています。

年が明けてからは春の展示に向けての作品作り、小物の注文品を中心に製作しています。
良いかたちに近づくために試行錯誤しています。
自分が見て良いと思うかたち、それがなんで良いかたちなんや?とじっとものを見ますが、答えははるか向こうにあります。

築120年の祖母の家が解体されました。
いくつかもらって来た建具を手直しし、わが家に据え付けました。
いい感じです。
開けると布団が入っているだけですが、奥に座敷が広がっているような雰囲気になりました。




2014年1月5日日曜日

三が日の過ごし方

一日 初詣、挨拶回り。
二日 近所の皆さんのお札を買いに行くため京都の愛宕山に登山。
三日 神社のお祈祷、地域の新年会、昼間から酒をたらふく飲み帰宅後道具の仕込み。そして失敗。

という日々を過ごしました。





秋に自宅の裏でとれた栗を冷凍しておき、それを使っておせちに栗きんとんを作りました。
置いてあるのは隅丸盆、拭き漆。



2014年1月1日水曜日

新年

新年あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方々のお世話になりながらここまで来ることができました。
今年はより深く木のことを知ろうと思います。
そしてその木の持つ魅力をもっと多くの人に伝えたいです。

年末は家の掃除と新年を迎える準備でばたばたしていましたが、
本日は初詣に行ったり新年の挨拶をしたりとゆっくりと過ごしています。

少し休んだら仕事をはじめますが1月6日もしくは7日に山の神様の日があり、本来はそれ以前に木を切るのは御法度とされています。
この地域だけのことかはわかりませんが、 そういったいわれがあるのは何か理由があってのことでしょう。 

今年もなにとぞよろしくお願いいたします。


下の写真は家の裏にある白川神社初詣に行き撮影しました。
美しい形の手水鉢、新しく葺かれた桧皮の屋根。