2013年3月27日水曜日

新・近江の手仕事展

来月に長浜のギャラリー八草さんの企画展に参加させていただきます。
長浜曳山まつりと会期が重なるので、みどころいっぱいです。
お時間のあるかたは是非足を運んでください。



「新 近江の手仕事展」
2013.4.6 sat~4.16 tue(会期中休業日8日)
営業時間 [土日]11:00~18:00
     [平日]13:00~18:00
     [ナイトギャラリー]6,9,10,11,13,14日は21:00まで延長

Gallery  Yatsugusa  八草
滋賀県長浜市宮前町10-12
合わせてイベントもあります。詳細は下記にて。
http://yatsugusa.com/

出展作家
稲村真耶(陶磁) 大西巧(和蠟燭) 落合芝地(木漆) 八木橋昇(陶磁)
山口耕一郎(鉄) 渡邊嘉久(漆) 小倉広太郎(木工)











2013年3月17日日曜日

点景 お彼岸

ずいぶんと暖かくなってきて、工房でもストーブを必要としなくなりました。
刃物を研ぐ水も、冷たいままで十分に大丈夫です。

来月の展示にむけて続々と新しい作品ができてきています。
春からは展示や出店の予定があって、長い冬にじっとこもっていた分すごく楽しみです。







2013年3月3日日曜日

木の形

4月にある企画展に向けて製作の日々を送っています。
詳細については後日報告します。

紙にスケッチを書きはじめたときは良くなる予感がしても、
実際に製作してみると納得いかなかったりすることがあります。
かとおもえば思いつきで作ってみたら意外によかったりと、もの作りは面白いです。

新作の一部の写真です。
 一番下の写真は家にあった古い水滴です。
墨汁まみれで薄汚れていたのですが、拭き取ってみたら綺麗な図柄があらわれました。
その横は工房に落ちていた鉄のねじり棒。
工房の窓においてしばらく眺めます。