2013年1月20日日曜日

雪が降った

先日ここ土山にもこの冬で一番雪が積もりました。
雪が積もると気持ちがはやるのは子供の頃から変わりません。
昔に比べると積もる量はずいぶんと減ったように思いますが、寒さはこたえます。

年が明けてからは小物が中心の製作です。
試作で試行錯誤したり、小さい組み手を作ったり、 、、特に削るという作業が増えてきたように思います。
木を削るという作業は本能的というか、刃物に一体化していく感じがあって気持ちのよいものです。
 










2013年1月14日月曜日

新年も

遅ればせながらみなさん明けましておめでとうございます。
いつの間にか年があけて、半月もすぎようとしています。
相変わらず今年も毎日製作の日々を送っています。

さて、この週末は奥さんの実家に一緒に帰省していました。
そのついでに刃物屋さんで、道具を購入しました。

刃物を研ぐために砥石を使用するのですが、普段は人工的に作られた人造砥石を使用しています。
今回は、山からとれた天然砥石を購入しました。初の天然砥石です。
 刃物を使って仕事をするので、いろいろと試してみたくなります。

木工の刃物は用途に応じて様々な種類が必要になります。
なければ仕事ができないこともあり、その都度購入するか作るかしなければなりません。
しかし、その刃物が良い仕事をしてくれたときの喜びはひとしおです。
そのために道具を日々良い状態に保っておくのも大事な仕事のひとつです。