2012年6月25日月曜日

壁をはる

工房の改装に着手しはじめました。
鉄骨なので、夏は暑いし、冬は寒い。

少しでもましになるように、断熱材を入れコンパネをはります。
余裕があれば、ペイントもしようと思っています。

昨年にお伺いした陶芸作家のかたの工房が理想です。
天井にあいた固定窓からは、空と木の梢が見えていたのが印象的でした。

少しでも快適に作業できるような工房にしたいです。

2012年6月22日金曜日

三本脚のスツール

新作の紹介です。

三本脚のスツール、ブラックウォルナットと、胡桃の座面に桜の脚の2種類あります。
このスツールの構造は有名なシューメイカースツールと同じですが、より強固に作ってあります。

さらには脚も座面もすべて手で削りだして作っています。

玄関脇においたり、部屋の片隅に置いても綺麗なシルエットが絵になりそうです。


2012年6月15日金曜日

展示会

展示会のお知らせです。

明日6月16日、プライウッドオウミさん主催の展示即売会に参加させていただくことになりました。

くるみ川木工所も少しですが、出品します。
新作のスツールもあります。
他にもたくさんの方が出品されますので、お時間のある方は是非おこしください。


場所:東近江市建部下野町 プライウッドオウミ横 木つつき工房展示場

2012年6月13日水曜日

トレイ

この前の記事の黒柿はどうなったかといいますと、トレイになりました。
トレイは大・小ふたつあるのですが、
お客さんのご注文で大きいほうを黒柿で製作しました。


このトレイの板は基本的にはブックマッチという、同じ木を二つに割って本を開いたように接着する技法で製作しています。ですので、左右対称の木目が特徴的です。(黒柿は例外ですが。)

大サイズはご飯やおかずを十分にのせられる大きさです。
高さは20ミリと低いのでその上で食事できます。

小サイズは2〜3人でお茶を飲むのによいサイズです。
いくつか在庫はありますので、気になった方はくるみ川木工所までメールでお問い合わせください。




2012年6月5日火曜日

杉の座卓

大きな座卓を納品してきました。

素敵な新築の家で、ウォルナットの床と白木の建具がきれいです。
一枚板の端の部分を耳というのですが、
耳の部分は普通に仕上げるとこの家に置くにはおとなしすぎると思い、丸ノミで削ってみました。